井脇 幸江
(撮影:長谷川清徳)

井脇 幸江

東京バレエ団プリンシパル。
表現力、演技力に非凡な才能を示し、その容姿の美しさで数多くのファンを魅了してきた。
古典から現代作品まで幅広く踊り、高い評価を受けている。
「白鳥の湖」や「くるみ割り人形」などの古典全幕での主演をつとめる一方で、モーリス・ベジャール、イリ・キリアン、ジョン・ノイマイヤーなど当代きっての振付家たちのとの共同作業で様々な作品を創り上げてきた。
日本のみならず、海外の桧舞台でも主演を果たしており、海外メディアでの評価も高い。
バレエダンサーとしてはもちろん、バレエ教師としても定評がある。
入団と同時にバレエ教師として活動を始め、全国をまたにかけてゲスト教師として活躍。
近年では、東京バレエ団オープンクラスでも指導をつとめた。バレエのレッスンDVDや雑誌など(新書館)でもバレエレッスンに関する連載を担当した。
2004年からはじめた夏期講習会も好評で、独自の経験に裏打ちされたダンス哲学と、ダンサーの上達論(メソッド)が、参加者に衝撃を与えた。
ダンサーを短期間で上達させる手腕には定評があり、後進の指導にも力を注いでいる。

銀山 優花
銀山 優花

6才よりバレエを始める。
2004年: チャイコフスキー記念東京バレエ学校 入学。
2008年: チャイコフスキー記念東京バレエ団に準団員として入団。
2012年8月: Iwaki Ballet Company入団。12月: Iwaki Ballet Company公演『ジゼル』に出演し、ドゥ・ウィリを踊る。
2013年3月 :Iwaki Ballet Company公演「Ballet Gala 2013」では高橋竜太新作『Doctor Doctor!』に出演。
2013年10月:Iwaki Ballet Company公演『ドン・キホーテ』では、キトリの友人を踊る。
現在、井脇幸江バレエスタジオ教師・アシスタント、KAORIバレエスタジオ教師。

栗島 悠衣
栗島 悠衣

埼玉県出身。4歳よりバレエを始める。久保栄治・陽子に師事
2002年 第35回埼玉全国舞踊コンクール児童の部 毎日新聞社賞
2007年 第40回埼玉全国舞踊コンクールシニアの部 読売新聞社賞
2008年 モナコプリンセス・グレース・クラシック・ダンスアカデミー留学
2009年~2012年 Kバレエカンパニー準団員所属
Kバレエスクール恵比寿校アシスタント講師
2013年 井脇幸江バレエスタジオ教師・アシスタント

南 亜紗子
南 亜紗子

4歳よりバレエを始める。
2007年 ザ・バレコン東京 第2位
2009年 NBA全国バレエコンクール 第3位
2009年~2013年 NBAバレエ団所属『くるみ割り人形』クララ、『コッペリア』スワニルダの友人等を踊る。
2013年 スターダンサーズバレエ団準団員を経て、2014年同バレエ団入団。

高橋 奈津子
高橋 奈津子

Iwaki Ballet Company、井脇幸江バレエスタジオアシスタント教師

染谷 郁美
染谷 郁美

Iwaki Ballet Company、井脇幸江バレエスタジオアシスタント教師

▲ページの上部へ戻る